前へ
次へ

ヘルスリテラシーを高めるために医療者と連携

ヘルスリテラシーは、今日、明日と、すぐに高められるものではありませんが、誰にでもすぐにできるのが、医療者などの専門家のように、ヘルスリテラシーが高い人とつながることです。
また、ヘルスリテラシーが高い人とつながることを意識していなくても、生活の中で、伝わってくるものがあります。
たとえば、誰もが気軽に集える場として、全国で健康に関する市民活動が行われていたり、患者会やサポートグループもあります。
医療や健康、暮らしに関して相談できる保健室のようなものや、お茶を飲みながら専門家もそうでない人も対等に語り合える健康カフェや医療カフェなどに参加してみるのも一つの方法です。
必ずしも、健康や医療だけに限定しないで、誰もが立ち寄れるコミュニティでの活動もいろいろな意味でつながりを増やすので、ヘルスリテラシーを高めるのに活用できます。
正しい情報を見極めるため、しっかりと情報を正しく活用できるようになることが大切です。

Page Top